FC2ブログ

記事一覧

ピカルディの小さな旅1 シャトー・ド・シャンティ

マダムから、次の休日にはシャトー・ド・シャンティを訪れてみることを提案された。当日、アイルランド人の子と一緒に、シャトーから自転車で麦畑を抜けて、小さな町に出、駅まで行って、自転車ごと電車に乗った。車内には、自転車を引っ掛けて吊るす装置があり、カルチャーショックであった。最寄りの駅に着くと、マルシェが開かれていて、お昼ごはんもそこで調達。途中、広い公園のベンチで食べた。シャトー・ド・シャンティ。水...

続きを読む

外国人の発音いろいろ

以前も来たことのあるというドイツ人カップルが、数日間だけ働きに来た。女の子の方と一緒にクワで土を耕しながら、色々おしゃべりしてみた。ドイツ人というのは、学校教育が良くてみんな英語がしゃべれるらしい。彼女には日本人の友達がいるのだそう!その友達から「ヨコトをもらったよ。」と言うのだが、………?しばらく経ってから、「ゆかた」をもらったのだと分かった!誰かが最後の日の夕食は、マダムの計らいでいつも庭でバー...

続きを読む

ジャパニーズ・カルチャー イズ クール!

ある日ランチを終えると、残りの昼休み時間、そのままテーブルでアイルランド人の子とおしゃべりした。…といっても、わたしは小型の英和辞典を片手に、言いたい単語が分からないと、いちいち繰りながら…であった。こういうことは、一対一とか、何人かいても英語が流暢でない人が多くないと、出来にくい。彼は、日本の文化が好きらしく、特に日本映画の…"Kurosawa."ああ、黒澤明か!"Ran."『乱』!有名な作品。(Rの発音がすごく巻...

続きを読む

西洋人と日本の文化について語る

農作業の休憩時間、彼は日本の文化について知りたいと言って、パソコンの前に座って私を手招いた。「これ知ってる?」画面には、" Ghost in the Shell"というタイトルと、アニメのイラスト。日本語のタイトルが知りたいと思い、日本語版にしてもらうと、『攻殻機動隊』とあった。外国人から、「日本のコレが大好きなんだ!」とよく言われるけれど、自分は日本人なのに知らない…ということは結構多かった。(帰国して数年後、職業訓...

続きを読む

野花でフラワーアレンジメント

マダムから、まるで宮殿にありそうな雰囲気の、白いショートケーキのようなうねりの凹凸に、細い金で縁取られている、脚のついた浅い花器を渡されました。部屋の雰囲気に合わせて生けてみたいと思い、2階の客室へ。客室の壁は、赤い線の銅版画のような柄が連続する壁紙が一面に。端には、天蓋とカーテンのあるダブルベッド。ふかふかの掛け布団に、ベッドカバーはピンク地に大きな赤いバラの模様。白い暖炉の上には大きな鏡があり...

続きを読む